肩こりや腰痛はなぜ起きるのか?

肩こりや疲労は筋肉が硬くなった状態なんだそうです。

運動不足や長時間同じ姿勢でいると筋肉が縮んで硬くなり、肩こりや疲労、血管や神経の圧迫、血行不良などが起こるそうなんです。

自分も一日中パソコン仕事なので思い当たるフシはめちゃめちゃあります。

人間はこういう状態が続くと「危険」を察知して自然と「伸び」をしたくなるようになっているそうです。

現代は肩こりや腰痛になりやすい生活であるため、意識してほぐすと良いのだとか。

毎日少しずつで良いので筋肉をほぐすストレッチをやると、関節や筋肉の疲労がとれて回復するそうです。

ストレッチは一人でできれば問題ないんですが、できれば相手がいたほうが理想です。

自分ひとりだと、どうしても届かない場所があるので、誰かが補助してくれればよいですね。

ストレッチ専門のお店やスポーツジムには専門のトレーナーがいるので、聞いてみると専門的なことを教えてくれると思います。

雑誌のブルータスも一人でできるストレッチなどを度々紹介しているので読んでみるといいと思います。

知識を得たら、あとは「続ける」だけ。

これが一番大切ですね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加