睡眠時間を短くして好きな事や仕事をする時間を増やす

睡眠時間を短くしても大丈夫な人とそうでない人がいるようなので、向いていないという場合にはこの方法は使えないようです。

睡眠時間を短くして大丈夫そうかは、睡眠計というのを使うとわかるそうです。

で、やり方は平日は午前0時から午前6時の間で4時間半睡眠を取るというもの。休日は6時間から8時間ほど寝る。

4時間半では足りないと思うけど、これで十分なのだそうです。睡眠時間が不十分だと慢性的な睡眠不足になり良くありませんが、休日に睡眠時間を補うことでリセットされるそうです。

こうすれば今まで睡眠時間に充てていた時間を他のことに使えるので1日を有効に使えるようなります。

ただし、最初に書いた通り、この方法が大丈夫な人とそうでない人がいるので注意が必要です。

大丈夫な人は3週間〜1ヶ月程度で慣れるそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加