アンガーマネージメントを実行する意味

私は全く勘違いしていました。

アンガーマネージメントは怒りっぽい人やイライラしやすい人がそうならずに済むようになることだと思っていました。

実はそうではなく「怒る必要がないときには怒らない」ようにするためのものということです。

怒る必要があるときには怒るのが自然です。これをなくしては人間の動物としての防衛本能がなくなってしまい、それはそれでマズイわけです。

目指すところは「怒る」を意識してやるということ。

無意識に感情的に怒るのではなく、怒りたい時は理性を持って怒ること。

難しいけど、出来るようになれば後から後悔しなくて良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加